ロート製薬のビタミンC誘導体化粧品「オバジC」

ロート製薬のビタミンC誘導体化粧品「オバジC」

ロート製薬のビタミンC誘導体化粧品「オバジC」

ロート製薬の中でも雑誌などで取り上げられ、知名度が上がってきたオバジ化粧品。

 

その中でも、オバジのビタミンC誘導体美容液は人気が高く、即効性も期待できるとのこと。

 

「ハイパーブライトニングC処方※1」を採用。
高濃度・高浸透・超安定を追求することにより、オバジCの効果を最大限に発揮し、新成分の「シグナルロックコンプレックス※2」でさらなる透明感をめざします。

 

4種類のサイズがあり、各容量とビタミンC誘導体の濃度が違います。

 

 

 

C5セラム

敏感な目元や初めて使う方におすすめ。

 

濃度 5%
容量 10ml
価格帯 3150円

 

 

 

C10セラム(レギュラーサイズ)

ラージサイズより低価格サイズ。
鮮度重視の人に。

 

濃度 10%
容量 12ml
価格帯 4200円

 

 

 

C10セラム(ラージサイズ)

オバジC10(ラージサイズ)毎日使いたい人におすすめ。
たっぷりつかえる30mLボトル。

 

濃度 10%
容量 30ml
価格帯 8400円

 

 

 

C20セラム

シリーズ中、最高濃度を配合。
顔全体だけでなく、ピンポイントケアにも効果的。

 

濃度 20%
容量 13ml
価格帯 8400円

 

 

 

オバジCの口コミ

まだ使い始めて日が浅いのですが、毛穴への効果が少し見えてきたような感じがします。

 

匂いは余り好きじゃないです。
トイレの芳香剤みたいです…。

 

あと、梱包をもっと簡素にして、値段を下げてくれたらと思います。
台なんか要りません(苦笑)

即効性あり!乾燥肌が落ち着いてきました。

 

今まではC10を使っていたのですが、やはり違いますね!
私は肌が弱いのでC5→C10→C20と段々濃度を濃くしていきました。

 

いきなりC20を使うとヒリヒリする人もいるみたいなので注意が必要だと思います。

オバジC20を使い続けて、特別肌の状態が良くなったというのは分かりませんが、ビタミンCがすごい濃縮されてる気がします。

 

そして以前よりかは、肌の赤みがなくなりました。

 

これからも信じて使い続けます!

 

 

 

以上、ロート製薬のビタミンC誘導体化粧品「オバジC」についてご紹介しました。

 

他にも「サントリーのビタミンC誘導体化粧品「ディープアクトエッセンス」」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【乾燥・くすみ・ハリ不足に】敏感肌でも使える高浸透型ビタミンC誘導体化粧水

関連ページ

ドラッグストア
ドラッグストアで人気・売れ筋のビタミンC誘導体化粧品について掲載しています。
【小林製薬】ケシミン
小林製薬のビタミンC誘導体化粧品「ケシミン」について掲載しています。
【アサヒグループ食品】ぷるっとしずく化粧水C
素肌しずくシリーズのビタミンC誘導体化粧品「ぷるっとしずく化粧水C」について掲載しています。
【ちふれ】化粧水
ちふれのビタミンC誘導体化粧品で人気の高い化粧水について掲載しています。
【ちふれ】美容液
ちふれのビタミンC誘導体化粧品で人気の高い美容液について掲載しています。
【ドクターシーラボ】VC100エッセンスローション
ドクターシーラボのビタミンC誘導体化粧品「VC100エッセンスローション」について掲載しています。
【エファージュ】ディープアクトエッセンス
エファージュのビタミンC誘導体化粧品「ディープアクトエッセンス」について掲載しています。
ドクターズコスメ
人気の高いドクターズコスメのビタミンC誘導体化粧品について掲載しています。
手作り
apps配合の手作りビタミンC誘導体化粧品の作り方について掲載しています。
appsパウダー付き
appsパウダー付きのビタミンC誘導体化粧品について掲載しています。
【ドクターワカバ】フラセラ
フラーレン配合のビタミンC誘導体化粧品「フラセラ」について掲載しています。
【シーボディ】VCシリーズ
シーボディのビタミンC誘導体化粧品「VCシリーズ」について掲載しています。
【シーボディ】プラチナVCセラム
シワ・たるみに効く、ビタミンC誘導体化粧品「プラチナVCセラム」について掲載しています。
【サイクルプラス】エンリッチローション
ニキビに効く!サイクルプラス「エンリッチローション」について掲載しています。